2020年04月24日

エゴサーチ

なんか 色々考え事してると
寝つけない時があります

今の時代を乗り切る為

無い頭を使う事で疲労感が

やばい 寝てない

古い友人の店を検索したり

新しい情報を入手したり

かれこれ4時間エゴサーチ

もう時期50歳

まだ入院した事ないけど

知人が知らない間に入院してたり

亡くなってたりしてると

何故気付かなかったと反省と後悔

ばーちゃんが亡くなった時も

もっと早く気づけばと後悔

常に最新情報を取り入れて

やってきてると思っても

全部が全部入ってきてるわけではない

もっともっと自分に情報を取り入れなければ

今のこの時代やっていけないね

経営と犠牲は紙一重

僕は迷惑をかけて今にある

ただ良い風に誤魔化してきてるだけだなと

思ってしまった

来月からは新たな従業員が増えることによって

その子たちの生活を守らねばならない

今は自分の生活を守る事で必死なのに

会社を守れるのかと疑問

まだまだ未熟

向い風を追い風にが僕の理念

美味しいものを作るのは

従業員に任せて

1歩先2歩先を考えての経営

出過ぎない釘である事

さー今から1ヶ月

乗り切りまっせ

同業者の皆様

今は大変な時期だと思いますが

乗り切りましょう

僕の知識で役に立つ事であれば

何でもご紹介できますし

何でもお教えします

気軽に聞いてください

特に次亜塩素酸水空気清浄機についてとか

テイクアウトサービス

助成金など

今飲食店に求められてる事は

美味しいお店から

安全なお店にシフトチェンジです

お店を換気のために開けてるだけでは

対処出来てませんよ

それはただ寒いだけです

菌は50時間付着してます

24時間とは言いませんが

営業するのであれば

営業中自動除菌が必須です

次亜塩素酸水が手に入るのであれば

加湿器に50ppmに薄めて入れて

店内に回るように噴射させることによって

トイレの便座 ドアノブ メニュー

椅子 テーブル シルバー 店内のあらゆる

所 浮遊菌付着菌を除去します

そして 消臭効果は絶大

飲食店の嫌な匂いが付かないし

入店されたお客様全体が自動除菌の対象となるのです

店の前に置いてあるアルコール消毒は

ただの気休めでしかありません

ただその場の一時的処置

一番大事なのは、店内全ての自動除菌

これが出来なければ飲食店営業してはいけない

と思わなくてはいけないぐらいかと思ってます

店を開けなければやっていけないと言う事も

理解できますが 従業員を守る事も

経営者の務め より安全な職場を

良くある質問ですが

アランチャは換気はと言われますが

お客様が入店の時入るタイミングで

換気できてます 扉を開けて営業する事で

穴の空いたゴム風と一緒

小さい穴なら膨らみ続けると言う事です

店内にいかに新鮮な空気 そして

次亜塩素酸空気を充満させるかがポイントなのです

皆様に除菌の知識を

そしてもう一つ

今高額な次亜塩素酸水の除菌スプレーが

売ってますが

きおつけてくださいね

購入の時使用期限を調べてください

100ppm 又は200ppmのスプレー式

1600円 200ccが相場ですが

これ購入後1ヶ月で使い切ってくださいね

日に日に水に変わりますし

濃度が薄くなってきます

購入するなら500ppmの希釈タイプ

これでも3ヶ月以内に使う事

アルコールは一年はいける

次亜塩素酸水は 塩と水と電極分解で

精製されたものなんです

メダカの水と一緒で

日に当てると塩素が抜けて水に戻ります

そこは理解してください

高いから節約して使うのではなく

使用期限内に使うと言う事 新しいものを使うと言う事

最近は200ppm20リットル16000円

というのも出回ってますが

使いきれなければただの水

きおつけて下さい

200よりも500という数字に注目です

欲しい方はアランチャまで(*^▽^*)

あ ここで商売っけは出ちゃった

当店での購入は小売りでお分けできますし

2週間待って頂ければ新品2リットル

500ppmも入ります

あかん もう寝よ おやすみなさい

たまには市場でも行ってくるかな



posted by アランチャマスター at 07:11| アランチャの日常